最近の日記

作成するファイルについて

アップロードファイル 73KB DVDを作成しないでファイルとして保存したいときは参考にして下さい
おそらく ***.mpg と ***.wmv の二つくらいと思います。
長いDVDを作成するときは ***.mpg を小口で作成してそれをつないで 作成するとチャプタの作成が簡単ですので保存は ***.mpg がお勧めです
HPなどで使うファイルは ***.wmv ですが時間は60秒があきないで見ていただける時間かな?
画像はスタジオ9のものですがほぼ同じです
尚 16:9 とあるのは 見る画面に合わせるもので
作成時よりその数字で作成すると最近の横長画面のテレビに対応してきますがハイビジョンとは違いますよ。

ビデオスタジオ10へのバージョン

ビデオスタジオ10へのバージョンUPしました
ただ今検証中 ハイビジョン対応になりました
機能も増えましたが推奨スペックもUPしました
ハイビジョンの編集はかなりきつい状況のようです
ハイビジョンのデータが無いのでテスト出来ませんので悪しからず 地上デジタル放送と同じ画質の画面はビデオカメラと直結が現在の最良の策のようです。
編集は相当にハイスペックのPCでないと難しいです
例えば ソニーの40万のバイオのPCとか・・・
従って私はハイビジョンは当面考えません。
それ以外は検証後に。

XP搭載のムービーメーカーについて

こちら にWindows XP SP2に搭載されているムービーメーカーの判りやすい説明のサイトを見つけましたのでこちらもご覧下さい。
ムービーメーカーについては私もサイトを見ながら ただいま勉強中です。

ビデオスタジオ9へのバージョンUP3:訂正

訂正しますバージョン8でも可能でした

編集後出来る画面の比率が 普通 4:3 ですが 16:9のワイド画面が可能になりましたが当然元の画像もその比率が必要です。
但し「ぱん&ズーム」の時は普通の画面比率の静止画像で処理できますが設定を一部変更して処理しますのでやや面倒です。ソフトの基本は4:3のようです。
出来るファイルは横長のテレビとほぼ同じ比率のようです。
静止画像はテスト済みですが 動画はデータが無いので正確にはわかりませんがおそらく大丈夫でしょう
詳しくお知りになりたい方はコメントを入れて下さい普通は使わないと思うので・・・

また使える新機能探しUPします。

ビデオスタジオ9へのバージョンUP2

新機能説明2
アップロードファイル 8KB
@で画面の回転や逆再生が
Aで動画・静止画共に色補正が可能に
Bで取り込んだ動画の一部から静止画として取り込み可能に

以上が新しい機能の一部です。
他に簡単な操作で使えそうな機能が有れば再度UPします。
旧バージョンを概ねマスターした方が便利さも判り
お金もかからないので旧バージョンで十分とも思います。
ちなみにアップグレード版は 8360円でした

毎度の事ですが質問等はコメントを頂ければもっと詳しくか再度の説明も致しますので!

ビデオスタジオ9へのバージョンUP

ビデオスタジオ9へのバージョンUP(アップグレード版)を購入しました。
そこで旧バージョンとの大きな違いを列記します。
アップロードファイル 25KB

今まで右上に有った大メニューが左上に移動





アップロードファイル 45KB再生時にリアルタイムで再生場所を表示して
その後の編集が非常に楽です
@で見ているとAではその部分を縦線で表示し
そのまま修正が可能です










アップロードファイル 4KB新しい機能の一部ですが
キャプチャをクリックするとこの画面が出ます
@がテープを 1倍・2倍・高速 でスキャンするので撮影時に失敗と判る場面を取り込まなくてすみます
Aすでに完成したDVDのディスクからの取り込みが可能になりました

エンドレスのDVDを作るには

展示会や物産展などの会場でデモ的に流すエンドレスのDVDを作るには。
まず「DVDのディスクを作成」の続きですので参照してください

アップロードファイル 42KB左下のボタンをクリックです







アップロードファイル 12KB左下の「再生が終了したら自動的に繰り返す」をクリックしてこのままDVDディスクを作成すれば
エンドレスのディスクが出来ます。

補足1

アップロードファイル 12KBこの画面のイメージとは静止画像でクリックでサンプルが表示しドラックで取り込みが可能です
カラークリップは単色の画面です。トランジションは画面切り替えなどの部品(?)です 一通り見て下さいエフェクトもいろいろ有りますのでどれが良いか迷います。ではお試しあれ!

動画編集音部門

アップロードファイル 37KB音は簡単でです Aは単純にフェードイン・アウトの指定ですBは消音です。@は全体の音量でクリックすれば下の写真になります









アップロードファイル 12KB@かAかで全体の音量を調整します
つまりBGMとのバランスなどに使います

以上で動画編集は終わりですがつまずいたときはその記事にコメントを入れてください写真は必要なときは再度別記事で説明します
これで動画を含めての一応の説明は終わりですが挑戦してつまずいて1歩づつ覚えてください ではコメントを下さい

動画編集2

アップロードファイル 89KB@を見てくださいこの赤いところがスター位置です今度は終わり部分ですのでスタートと同じく
AかBかで最後の場所を決めてください
手のマークのように「コマ送り戻し」なども可能ですので細かく調整できます 尚スタート時もこの微調整が可能です
忘れずにAをクリックしないと何の変化もありません



アップロードファイル 82KB矢印の緑の部分を保存したことになります
この画面に変わり下の方に画像が出来るはずです
尚戻って再度調整も可能なので満足に行く状態に仕上げ下さい
最後に「OK」をクリックです。




アップロードファイル 43KBこの画面になるので完成した調整済みの動画は写真のようにドラックして保存します。再度調整も同じ方法で可能です
次は動画の音の説明です。

動画編集

アップロードファイル 41KB@をクリックして自分のフォルダーから動画を取り込みます。Bのように表示するはずですそれをAの場所にドラックさせ準備完了です。
このように右の画面のをドラックすることで取り込みが可能です。エフェクトも静止画像も音楽もこれが基本の取り込み方法です。

アップロードファイル 8KBビデオの複数カットを選択









アップロードファイル 34KB画面か変わりまず@の選択モードを選びます
これから指定する範囲を維持か削除かを決めます
次に最初から必要ならBをクリックしてAでスタートし 途中から必要なら Aで動かしBで開始します。

動画の取り込み

今度は動画の編集に移ります。
まず方法は2つ まずビデオカメラからとデジカメからの二つがあります。
ビデオカメラはパソコンやカメラの端子の都合でここでは説明出来ません。個別相談ですね 最低はデジタルビデオで有る事 DV端子が使える事が必須条件です。
次はデジカメですがこちらもカメラメーカーによりいろいろなので自分のデジカメで説明します。
まず画面の大きさですが現在のデジカメのほとんどは320*240の画面の大きさですので DVDやテレビで見ると画質があまり良くありませんのでこちらで見るためのものは ビデオカメラで撮影がお勧めです。

まずカメラのメモリーの中に「****.mov」が出来ているはずです。
携帯の動画も取り込める機種も有りますが私のはだめでした。
カメラにより数字は変わりますが滑らかな動きを要求するならば毎秒30フレームで撮影してください。カメラによっては15や20や25のも有りますが数字は大きいものにしてください。
「***.mov」をコピーで最初のフォルダーに置いてくださいもし動画ファイルをお持ちでなければサンプルを小さいのでメールにて送りますのでコメント下さい

ここからビデオスタジオ8で操作します。
編集は音・不要部分のカット等が動画部分のするところです。
画面に切り替え(エフェクト)などは同じですので音と不要部分のカットの説明を次記事で説明します。

DVDのディスクを作成

「DVD用のファイル作成」の画面を出して下さい
アップロードファイル 15KBこの画面のように「ディスクを作成」をクリックしてください








アップロードファイル 38KB@のメニューを作るのチェックをはずす
Aをクリックで







アップロードファイル 58KB一番下の書き込みで終了です







ここで@Aに関して少しややっこしい説明です。
一枚のDVDディスクに複数のDVDを作るときは上のところで「@のメニューを作るのチェックをはずす」この作業はせずに 次へ進めばメニュー付きのDVDディスクが完成します。
但しパソコンがDVDの書き込みが出来ることが前提です
次は個別の修正などに移りますが事例がほしいのでわからないところや修正したい部分をコメントでお知らせ下さい

ファイル作成

アップロードファイル 24KB クリックするとこの画面が出ますので作るべきファイル名を入力しますここでは 「test」としました保存をクリックで次の画面になります。
以前と同じフォルダーに保存してください。



アップロードファイル 9KB少し時間がかかりますが一応完成です。パソコンではこのままで見られますがまだDVDのデッキなどでは見れませんが複数のDVDを一枚のDVDに収めるときは必ずこの作業が必要です。

DVD用のファイル作成

いよいよDVD用のファイルを作ります
アップロードファイル 19KB画面上の「完了」をクリックで左の画面になりますので 





アップロードファイル 23KBビデオファイルを作成をクリックです







アップロードファイル 30KB



一番上のDVファイルはビデオテープに戻すファイルを作るところで ****.avi と言うものが出来ますが今は使いません
一番下は ***.wmvと言うものが出来主にWB上で使い
HPページで使うものです但し前記事で作業したパン&ズームで処理したものは直にこのファイルを作らないで一旦DVDファイルを作りそれから このファイルを作らないと画面の上下に黒いところが出来ます。
これはそれぞれの画面の縦横の比率の関係のようです

2番目のDVDファイルを選択してください。これがDVDのファイル ****.mpg というものが出来ます
次に進みますのでクリックしてください

ぱん&ズーム

パン&ズームを説明します
アップロードファイル 165KB画面下の方の@(黒文字)の写真をクリックするとこの画面になります
2をクリックして次に進みますが
3を調整するとこの写真の表示時間を変えることが出来ます今は5秒ですがここで変更可能です
では2をクリックして画面を変えてください






では調整に移ります
アップロードファイル 56KB14は表示の最初と最後を意味します
まず1をクリックし2を見てくださいこの黄色い角をドラックしてくださいすると右の画面が変わります
次に3をドラックしてください同様に右画面が変わります
これで動きが理解できたと思います。
原本の写真が大きければズームUPがかなりOKとなります。
今度は4をクリックして同様に最後の画像の調整をしてください
5をクリックすればエンドレスですが動きが確認できます
もし同じ状態を長く続けたいときは6で調整出来ます
ここでの作業はいろいろと試して自分好みにしてください

ここは大事なところですのでわからないときはコメントを入れてください

お茶のお時間です

ここまで来ると一応は完成です。
お茶でも飲みながら自分の作成したスライドショーに自己満足してください。
何度か見ていると又変更の虫が騒ぎ始めます。
現在のファイルに保存したものを修正でほとんど変更できます。どの部分ですか変更は再度説明しますよ!
動画の連結も同じ方法で可能ですしここまでマスター出来ていれば簡単です。
今後の予定は前記した「パン&ズーム」です
あとは作ったファイルを何用に作るかです
DVD・パソコン用・VHSのビデオ用なににしようかな ここでお茶を一服(タバコは機器のためご遠慮下さい)

超手抜ビデオ作成F

アップロードファイル 12KBはいを選んで進みます。


アップロードファイル 63KB1のファイルから最初のフォルダーに保存してください
2の完了をクリックして下さい次は
3の部分で再生や戻しなどいろいろお試しください
次回はこの画面より説明します。



ここまででわからないところがあれば詳細を説明しますのでコメント入れてください。ここまでくれば終わりに等しいので修正も可能ですので 判らないところはぜひコメントを!

尚保存後の工程で各部分(写真・表示時間・タイトル・書体など)は部分的に変更可能ですのでとりあえずここまで出来ればほぼ終了です。次からは各部分の変更の説明をします。絶対しなくはいけないのは 「パン&ズーム」ですがここまではマスターしてください。

超手抜ビデオ作成E

アップロードファイル 42KB右下の矢印の部分をクリックしてください
次の画面になります






アップロードファイル 55KBすでに1を選択した状態ですが書体を選択してください 同様に文字の大きさも決め手下さい
次は OKをクリックで 次の画面がでます。
同様に文字の大きさも変更できます。





アップロードファイル 46KB1の文字の部分をダブルクリックして
文字を変更してください ここでは2005年とでもします。同様に 終わりの部分のタイトルも変更しますが
今回はおかしく無いので変更しません。
2をクリックして再度書体の変更も可能です


この部分書体変更を先に変更し文字の変更は後にしないと書体的に文字が無い場合が有りますので注意が必要です。ちなみに現在の初期の書体は「漢字」を受け付けませんので必ずここで日本語のフォントに変更してください。

思うように変更が出来ればこのコーナー終わりですので右下の「次へ」ボタンをクリックです

超手抜ビデオ作成D

アップロードファイル 40KB1のアイコンで再生や戻しなどが出来ます
2のところで今回はスライドショーを選択してください
そして今回は音楽は変更しないで作ります。





アップロードファイル 36KB次にタイトルを変更します。
1のスライドショーを選択後 2のタイトルを選択し画面を変えます。記事を変えます

超手抜ビデオ作成C

アップロードファイル 51KB1または2のように最初の写真をクリックしShiftキーを押しながら最後の写真をクリックしてすべてを選択すます。いずれかの写真の上で右クリックします。
次にデュレーションを選択します。




アップロードファイル 10KBデュレーションで数字の37にします。
これは表示時間ととなりますので 適当に!
OKで次へ 「数字の単位は 秒です」


アップロードファイル 52KB次へをクリックで画面が変わります

超手抜ビデオ作成B

アップロードファイル 34KBこの画面になるのでイメージを挿入をクリックです







アップロードファイル 49KB 1をクリックShiftキーを押しながら2をクリックして 3開くをクリックです。






アップロードファイル 92KBこの画面になります。

超手抜ビデオ作成A

アップロードファイル 63KBいよいよソフトの立ち上げを始めます。
立ち上げると初期画面が出ますが現在自分はお任せモードを使わないほうが使い易いので
そちらを選択して下さい。


こんな画面になればOKです

が基本のメニューです。おまかせモードは1のツールから使います
のキャプチャーは原則使いませんおそらく使えない環境が多いと思いますDV端子が必要ですCPUも早くないと取り込み中に画像がフリーズしたりします
ちなみにビデオカメラから ***.avi としてPCに取り込む作業です。
左から編集・エフェクト・オーバーレイ・タイトル・オーディオ・完了と進み 編集ビデオが完成出来ます。
は今後作業をして行くと部品的にここが増えます
工程ごとにここにも細部の編集メニューが出ます
画像や文字動画など大きな流れおよび連結がここに表示します
ここは大きな流れの細部の調整?をする選択メニューです
大まかにはこの画面が基本となります
ここ重要です。特にタイムライン
の部分のアイコン名称はライブラリの部分はタイムラインこれは忘れずに!



アップロードファイル 49KB
ツールからおまかせモードでスタートしましょう

超手抜きビデオ作成@

写真を10枚以内で準備してください
フォルダーは「video」としますか
大きさは最低でも 640*480 にしてください
大きければ仕上がりはきれいになります。
ここで作るフォルダーに ビデオを作ります。
使いたい音楽も著作権を考えMP3などで準備してください。
同じホルダー内でOKです。

超手抜ビデオ作成

アップロードファイル 70KB本日より超手抜きビデオを開設を少しずつ進めます。
写真は上記のように3枚以内なので細かく入れます
まず本日は「ビデオスタジオ8」なんとしても入手してください現在は「ビデオスタジオ9」にバージョンUPのはずですが説明はビデオスタジオ8で行いますが大差は無いと思います。
質問などはその記事にコメントを入れてください
参加は自由 時々返信をお願いしますのでその記事にコメントを入れてください
こんなものを作ります。
動画テスト:1ブロードバンド専用

テスト

おもしろブログ発見--http://kamatsuta.way-nifty.com/blog/">農家の嫁の事件簿--ヤフーのニュースで紹介されたページうなずけますまねできません。 挿絵がすばらしい!